good cycle ikoma

インフォメーション

全国トップレベルの学力を育てる整った教育環境

全国トップレベルの学力を誇る生駒市の小・中学生。全ての小中学校で給食を提供し、食育にも取り組んでいます。また、学童保育は小学1年生~6年生まで希望者全員が19時半まで利用可能と働く保護者の心強い味方です。 平成31年に向けて全小中学校にクーラーを設置できるよう準備を進めています。

小中学校の様子

外国人指導助手(ALT)と学級担任が協力し、小学校1年生から英語教育を実施

小中学校の様子

専任の学校司書が週3日駐在。読み聞かせやブックトークなど読書の魅力を体感する機会が充実

「みんなで子育て」これが生駒流

幼稚園は全園で3年保育と弁当日は16:00までの預かり保育(認定こども園生駒幼稚園と南こども園では18:30まで)を実施。保育園は最長7:00~20:00まで利用可能で、病気・病気回復期の子どもを預けられるサービスや看護師などが常駐する園もあって安心です。

子育てサロン

親子が気軽に集い、交流や相談ができる子育てサロンはもちろん、親子の絆づくりや前向きな子育てスキルを学ぶ多様な講座を開催しています。

いこま市民吹奏楽団いこままブラス演奏風景

ママの未来をつくる月イチマルシェ「いこママまるしぇ」や、小さい子ども連れでも参加OKな「いこま市民吹奏楽団いこままブラス♪」など各種団体やグループも盛んに活動しています。

助成金でサポート

中学生までを対象に医療費を助成しています。また、不妊症・不育症の治療にかかった費用の一部を助成しています。

 

治安の良さ関西1位

見守り活動の様子

関西2府4県、人口10万人以上の都市の中で、生駒市は1,000人あたりの刑法犯認知件数、交通事故発生件数が一番少ないまちです。小学生の登下校時には地域の人が横断歩道に立って「見守り活動」を行ったり、子どもから大人まで声を掛け合う「あいさつ運動」をしたりと、地域ぐるみで安全・安心なまちづくりに取り組んでいます。
(平成28年度人口10万人以上都市比較)

子育てしやすい自治体ランキング関西3位

子育て家族写真

日経BP総研が実施する「子育てしやすい自治体ランキング」(ヒト・モノ・カネで見る『自治体子育てランキング』2017)で関西3位・奈良県1位、東洋経済新報社が実施する「住みよさランキング」で奈良県1位(都市データパック2018)と各種のランキング調査で高い評価をされています。

夢の実現をサポート

講座の様子

新しい働き方や暮らしを応援する拠点施設である「テレワーク&インキュベーションセンター イコマド」の他、商工会議所をはじめとした関係機関と連携し、起業・創業などキャリア支援のための講座を多数実施。一人ひとりの夢の実現を応援しています。

本のまち・いこまの図書館は一味違う

いこまの図書館でのイベントの様子

生駒市には5つの図書館・室があって、本に親しむきっかけづくりや読書の幅を広げる活動が盛ん。好きな本を紹介し、読みたくなった本を競い合う「ビブリオバトル」や市民の提案から始まった「本棚のWA」など多彩なイベントを開催。どの世代でも楽しめる工夫がいっぱいです。

大都市近郊の住宅都市として全国初の
「環境モデル都市」

低炭素社会の実現に向け、先駆的な取組にチャレンジする都市として国が認定する「環境モデル都市」に選定されています。また、エネルギーの地産地消を目指し、地域エネルギー会社「いこま市民パワー株式会社」を設立。収益はまちの課題解決のために還元します。

よりよい住まいのために

中古住宅の取得、改修工事や住宅の創エネ・省エネシステム設置にかかる費用の一部を助成します。

アクセスも自然も!大阪難波まで電車で20分

大阪難波までわずか20分、本町まで26分。どちらも乗り換え不要です。生駒駅で電車を降りると空気と緑がキレイだから、オンとオフの切り替えができると好評。 阪奈道路、第二阪奈道路、国道163号もあるから、通勤・通学だけでなく、休日のお出かけもとっても便利です。

いこままでのアクセスマップ いこままでのアクセスマップ

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう