good cycle ikoma

生駒山の自然を感じられるランチ・カフェを紹介

奈良県生駒市には、古民家をリノベーションしたカフェや、風が心地いいテラスがあるお店、地域で採れた新鮮野菜を使った体に優しいメニューを扱っているカフェなど、個性豊かなお店が数多くあります。
生駒市の魅力を発信する公式プロモーションサイト「good cycle ikoma」では、訪ねると生駒の雰囲気がわかる、おすすめのお店や教室、コミュニティなどを市民PRチーム「いこまち宣伝部」の皆さんが選んで紹介しています。その中から、生駒山の豊かな自然をより身近に感じられるお店をまとめました。

楽しいスポットが多い「生駒山」

生駒山は、奈良県内で唯一の遊園地や寺社仏閣、ハイキングコースなど、1年を通じて多くでにぎわう場所が多くあります。また、山頂からは大阪平野、大和盆地を見下ろすことができ、きれいな夜景を眺めることもできます。
生駒山と矢田丘陵に囲まれた生駒市は、豊かな自然と都市部へのアクセスの良さが人気の住宅都市です。

生駒駅まで乗り換え不要で大阪難波から20分、本町から26分。電車は近鉄奈良線・生駒線、けいはんな線が、車では、第二阪奈道路と阪奈道路が通っているため、通勤・通学だけでなく休日のお出かけにも便利です。

森の中でのんびりできるカフェ

生駒 おぐらの森


生駒山中腹にある「生駒 おぐらの森」は、絵本の挿絵にでてきそうな外観のお店です。四季折々の森が身近に感じられ、木の温かみを感じる店内にはピアノが置かれ、店内外の至る所で音符を見つけられます。人とのご縁を大切にして、音楽を愛してきたオーナーの大切なものが集められたこのお店は、週末のみ営業しています。
記事はこちら

hygge(ヒュッゲ)


生駒駅から住宅地を抜け、車で5分。木々で囲まれた緑いっぱいの空間に、煙突が目印の一軒家カフェ「hygge(ヒュッゲ)」が見えてきます。看板メニューは季節に応じて種類が変わるマフィン。作家の展示会やワークショップなどコラボイベントも不定期で開催され、週末は市外から訪れる人も多い癒しのカフェです。
記事はこちら

風が心地良いテラスでランチ

森のレストラン ラッキーガーデン


「森のレストラン ラッキーガーデン」は、自家農園で栽培する無農薬野菜を使用した本格的スリランカ料理が楽しめる自然に囲まれた一軒家レストラン。生駒の街を一望できる絶好のロケーションにあり、羊やヤギを放牧するエリアや山小屋ギャラリーを備えています。
記事はこちら

生駒山麓公園レストラン


フィールドアスレチックやバーベキューなど、1日中楽しめる生駒山麓公園内のレストランは、レジャーの腹ごしらえに最適。アクセスも良く、ボートのディスプレイ、ロックガーデンやウッドデッキのオープンテラスがアウトドア気分を盛り上げます。カフェ使いもでき、日常生活のリフレッシュにもぴったりです。
詳細はこちら

自然に溶け込む古民家リノベーションカフェ

Kinachick no Mori


「Kinachick no Mori(キナチックの森)」は、生駒山の中腹にあるカフェ&ギャラリー。100年ほど前に保養所として建てられた古民家をリノベーションしました。人形作家であるオーナーの木村まさよさんが一目惚れした広大な森と、空を貫くかのようにスクッと立つヒマラヤ杉の「小松の親びん」が迎えてくれます。
記事はこちら

おと。Cafe & Beautiful Lifestyle


「静けさの先にある、おと。」をコンセプトに、鬼取町にオープンした「おと。Cafe & Beautiful Lifestyle」。思わず「ステキ」と呟いてしまうこのカフェは、診療所をリノベーションした建物に、机やソファ、調度品などのインテリアがマッチした空間です。
記事はこちら

身体にやさしい自然派ランチ

鬼の茶屋にしもと


街をはなれ、鳥のさえずりや風の音が聞こえる生駒山の中腹あたりに「鬼の茶屋にしもと」があります。大和の郷土料理「茶粥」と店主の西本さんご夫婦が育てる無農薬、減農薬の新鮮な野菜がふんだんに使われたランチが人気。天気の良い日は、 市街地が一望できる絶景のテラス席がおすすめです。
詳細はこちら

ランチやカフェ以外のお店や教室も紹介

プロモーションサイト「good cycle ikoma」では、今回紹介したランチやカフェ以外にも、おすすめのお店や教室、コミュニティなどを「いこまのまち」で紹介しています。訪れてみたい場所をぜひチェックしてみてください。
また、中古住宅をリノベーションして理想的な暮らしをしている家族や生駒で自分らしく働き・暮らす人たちも掲載しています。ぜひご覧ください。

・生駒で自分らしく暮らす人「いこまのひと」はこちら
・生駒で楽しむ住まいづくり「いこまのすまい」はこちら
・訪れると生駒の雰囲気が分かる「いこまのまち」はこちら
・生駒市の取組や支援策を掲載「いこまのこと」はこちら
・イベントや講座を紹介「トピックス」はこちら

2022.03.08 UP

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう

mail

あなたのグッドサイクルを教えてください