good cycle ikoma

森に囲まれたレストランでリフレッシュ

生駒山麓公園レストラン

フィールドアスレチックやバーベキューなど、1日中楽しめる生駒山麓公園内のレストランは、レジャーの腹ごしらえに最適。アクセスも良く、ボートのディスプレイ、ロックガーデンやウッドデッキのオープンテラスがアウトドア気分を盛り上げます。カフェ使いもでき、日常生活のリフレッシュにもぴったりです。

こだわりの生駒の食材を丁寧に

丼ものから本格派なエスニック料理までバラエティ豊かなメニューは、どれも彩りがきれいでおいしそう。厳選したこだわりの食材を、調理・提供しています。
人気の「さんろくランチ」は、高山町のひらひら農園で育てられた野菜のサラダに宝山寺みそを使った和え物、菜畑の寺川とうふ店で作られる厚揚げなど生駒で大切につくられた食材がふんだんに盛り込まれて、大満足。
私のおすすめはモーニングタイム。市街地から、ちょっと車を走らせると森に囲まれた非日常空間。緑を眺めながら、ゆったりパンケーキセットを食べると至福の時間を過ごすことができますよ。

誰にとっても居心地の良い場所

このレストランを運営するのは、社会福祉法人青葉仁会。キッチン業務から接客まで、障がいのある人がたくさん働いています。研修を経て現場に立つ皆さんは、自分の強みを生かせるポジションを担当。丁寧な仕事ぶりに、お客さまから「がんばってるね!」「またくるね」と自然と声がかかることもよくある風景です。

来店する方のほとんどは福祉に特別な興味が無く、就労支援福祉施設だと知らずに入店します。私もその一人。緊張しつつも誠実に仕事にとりくむ姿を、いつしか応援するようになりました。
森の中にある空間は、どんな世代にとっても居心地がよく、何度も訪れたくなります。施設見学に来る人の中には、店内の雰囲気を見て、「私もここで働きたい」と就労を希望することも多いそうです。

公園というオープンな環境の中にあるからこそ、障がいのある店員とお客さんとが何気なく話し、笑顔を交わし合う日常が生まれています。
全国でもまだあまり例のない公園内に設置されたこのような就労支援福祉施設が、今後全国に拡がり、多くの方のきっかけになればいいなと思います。森に囲まれたレストランは誰にとっても居心地のいい場所です。自然豊かな中でリラックスタイムを過ごしたくなったらぜひどうぞ。(2019.10.4)

杉本あゆみ

WRITER 杉本あゆみ

奈良市出身、2013年から生駒在住。二児の母。趣味はおしゃべりとモーニング巡り。アウトドア好きのインドア派。自然に囲まれた生駒市北部で、家にいながら毎日アウトドア気分を味わっています。ベランダで寝袋から星を眺める、家キャンプがお気に入り。生駒で出会う人が楽しくておでかけが増え、ただいまインドア派は返上中。(いこまち宣伝部4期生)

心地よい暮らし、温かな人、おいしいお店、みんなで楽しめるイベント…。
生駒のまんてんの魅力と元気を、生駒ラブな気持ちといっしょに発信するフェイスブックページです。

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう