good cycle ikoma

店主とワインの魅力があふれる

谷口ワイン店

東生駒にゆったりと佇む、マキコレワイン専門店。「気軽に買えて、ゆっくり家で楽しんでもらえるワインを提供したい」と話す店主の谷口亜希子さんは、会うだけで元気をもらえます。稀少なワインですが、千円代から数万円まで幅広い価格帯の約250種類が並び、食事のシーンや好みに合わせて選べます。

  • 住所 : 生駒市東生駒1丁目528-3パークコート生駒イースト1階東
    電話番号 : 0743-86-4642
    営業時間 : 13:00~19:00
    定休日 : 月曜、第1・3日曜日
    駐車場 : 2台
  • http://taniguchi-wine.jp/
Google Maps

選び抜かれたマキコレワイン

谷口亜希子(たにぐち あきこ)さんは兵庫県西宮市在住。地元に出店しなかったのは、マキコレワインを取り扱いたかったから。
このワインは数に限りがあり、小売にこだわっているので、基本的に各都道府県に1店舗ずつしかありません。群馬県にある輸入元が認めた店だけが扱える独特の販売スタイルです。兵庫や大阪にはすでに取り扱い店があったため、奈良に店を構えることになりました。中でもマキコレワインの専門店は2店舗だけ。谷口ワイン店はそのうちの1つです。
マキコさんが一生飲み続けたい絶品ワインのコレクションだから、「マキコレワイン」。フランスで10数年間ワインを勉強した金井麻紀子(かない まきこ)さんが選ぶのは、不器用だけど正直な生産者が、添加物や農薬を使用せずにつくった繊細でまっすぐなワインでした。
このワインに魅せられた谷口さんは、麻紀子さんや生産者の熱さを伝える手間と労力を惜しむことなく、1本1本丁寧に届けています。

ヒトの真ん中にあるワイン店

マキコレワインを飲んで、まず違いを感じるのは香り。開けた瞬間から部屋中に心地よい香りがたちます。素材や製法にこだわって作られたワインだからこそ、旬や環境、地域をたいせつにつくられた食材にあわせて飲みたいですね。
気取らず、話しやすい谷口さんだから、食事のシーンや味の好みを遠慮なく伝えられるのも嬉しい。居心地がいいからお客さん同志で話が弾むし、レストランや飲食店を営む人にまで愛される店なのも納得です。
「生駒は坂があって、山があって、風がとても気持ちのいい街。お客さま同志がつながって、みんなが応援してくれる優しさを感じます」と話す谷口さん。まちを愛し、まちに愛されるそんな店。みなさんも、美味しい食材に出会ったときやいっしょに飲みたい人に出会ったときは、気軽に谷口ワイン店の扉をあけてみてくださいね。

小林

WRITER 小林牧子

西宮出身、2003年から生駒在住。フリーランスのグラフィックデザイナーとして「ココデザイン」主宰。趣味はカメラとアウトドア。「イコマカメラ部」を運営し、カメラで地域を盛り上げる活動をしています。これからもたくさんの人と関わりながら、生駒から楽しいことを発信していきたいです。(いこまち宣伝部3期生)

心地よい暮らし、温かな人、おいしいお店、みんなで楽しめるイベント…。
生駒のまんてんの魅力と元気を、生駒ラブな気持ちといっしょに発信するフェイスブックページです。

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう