good cycle ikoma

【SWレポート】ゼロから学ぶ大人の農業体験

10月25日(日)、いちごの縁F(エッフェ)の藤原大輔さんを講師に招き、「ゼロから学ぶ 大人の農業体験」を開催しました。

以前はIT関連会社に勤めていた藤原さん。5年前から生駒市高山町で就農し、奈良のブランドいちご「古都華」を栽培されています。いちご以外には季節野菜も栽培。地元の朝市で販売されています。

趣味で野菜作りをされている方や農業初心者の方、将来農業を仕事にしたいという方など、多様な参加者が集まりました。

まずは、農作業の説明と体験からスタート。
ラディッシュの収穫や、玉ねぎの植え付け、エンドウの種まきなどを体験しました。
玉ねぎを植えるときの深さなど、基本的な作業の細かいコツを藤原さんから教えてもらいながらチャレンジ。「ソラマメの種まきは、種を土から半分出して植え付けた方が良い」と聞いて、家に帰ったら種を蒔きなおすという参加者もいました。

 

いちごのハウス見学では、栽培や設備上の藤原さんなりの工夫やこだわりであったり、「無農薬」と表示して野菜を販売することは違反であることを聞いたり。就農者ならではの話を聞けるのは、まさに大人の農業体験にふさわしい内容でした。

最後に、藤原さんがいちごを出荷している市内の洋菓子店「Sweets Labo Kasi」のシルクスイートと生駒マロンのタルトなどをいただきました。

美味しいスイーツを食べながら、藤原さんが農業を始めた経緯や農業を仕事として始めるにはどうしたら良いかなど、藤原さんと参加者同士で話に花を咲かせていました。

参加者からは「生駒に住んでいたのにこんな田園風景が残っているなんて知らなかった」「どうすれば農地を維持していけるのだろう」と声が届きました。このイベントは生活に農業を身近にするだけでなく、生駒の農業について考える機会となりました。

【スタイリングウィーク2020レポート】
2020年10月14日 生きるように働く~これからの暮らし方~
2020年10月16日 住まい手と設計者が語る 人に優しいリノベーション
2020年10月21日 生活から見つけた起業のヒント
2020年10月23日 子育てをシェアしよう
2020年10月24日 人とまちに出会う ローカルフォトの力
2020年10月25日 ゼロから学ぶ大人の農業体験
2020年10月30日 時間も手間もかからない整理収納のコツ

 

2020.12.08 UP

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう

mail

あなたのグッドサイクルを教えてください