good cycle ikoma

【SWレポート】エシカル消費ことはじめ

10月17日(日)、大阪樟蔭女子大学で教壇に立ちながら、エシカル消費を実践している濵田信吾さんを講師に迎え、「未来とともに暮らそう エシカル消費ことはじめ」を開催しました。

会場は、近鉄百貨店生駒店2階のカフェ「幡INOUE」。このお店は、ケーキやジャム、小豆などを全てスタッフが作るほど素材にこだわっているだけでなく、自然素材の衣類や端切れを再利用したバッグなどを販売するなど、今回のテーマにぴったりの会場です。

この日の参加者は、13人。エシカル消費について知りたい方や子どもたちのためにできることを考えたい方、SDGsの考え方を日常に活かしたい方などが集まりました。

講座は、「個人的なモノやコトの消費そのものではなく、消費を通じてより良い社会と未来に向けて行動するのがエシカル消費である」と、濵田さんが考えるエシカル消費のイメージの共有からスタート。その後、濵田さんが取り組む「自然農園ほのぼ~の」での耕作放棄地の再活用や、エネルギーの地産地消を推進し、販売収益をまちづくりに還元している「いこま市民パワー㈱」の電気を自身も使用していることなど、エシカル消費の具体例が紹介されました。

エシカル消費のイメージがつかめた後は、「ありたい未来×これからの私」をテーマにグループワーク。どんな未来になってほしいかを考え、今から取り組めることを話し合いました。

終了後のアンケートには、「エシカル消費に興味はあったが、具体的な行動をできずにいた。いろんな人と意見や想いを交換することで、私なりのエシカルな生き方を考えることができた」「買い物する時にはその商品のことを知って買おうと思った」「身近にできる未来のための取り組みがたくさんあることに気づいた」などの声が寄せられました。

 

【スタイリングウィーク2021レポート】
2021年10月2日  大人のそとあそび 家の近くで遊びをつくる
2021年10月6日  強みや得意を生かす 子育て経験を地域にシェア
2021年10月16日  建築士に聞く、物件選びのコツ 中古物件見学リポート
2021年10月17日  未来とともに暮らそう エシカル消費ことはじめ
2021年10月19日  素直な自分と出会う サードプレイスのすすめ
2021年10月23日  プランターではじめる 大人の農業体験

2021.11.12 UP

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう

mail

あなたのグッドサイクルを教えてください