good cycle ikoma

愛が詰まったお弁当

キッチンイクエ

年齢や病気、家庭の都合など、様々な理由で日々のごはんの楽しみが減ってしまっている人 へ、「キッチンイクエ」のお弁当はいかがでしょう。季節の野菜を使って作られた、彩り豊 かなおかずと、添えられる優しいメッセージは、お腹が満たされるだけでなく温かい気持ち に包まれます。

お弁当を作ってお礼がしたい

朝6 時半からキッチンに立つのはキッチンイクエのオーナーである土井郁枝(どい いくえ)さん。幼児教育に携わる仕事をしていましたが、5 年前から夫の伶(れい)さんとともに、生駒で高齢者向けの宅配のお弁当づくりを始めました。
「好きなことを活かして、誰かの役に立ちたい。お弁当づくりを通して、これまで社会を支えて来てくれた方にお礼がしたいと思ったんです」と、郁枝さんは話します。

こだわりは身体にやさしい調理法

使う食材には相当なこだわりがあります。知り合いの農家さんから仕入れた無農薬野菜や、
自らの足で養鶏場を回って仕入れを決めた平飼い卵を使用。味付けの基本となる出汁もカ
ツオと昆布からとり、塩はほとんど使用しない徹底ぶりです。作り置きもしません。調理
法は、焼く・蒸す・煮る・炒めるを中心に、素材の味を存分に引き出し、身体が受け入れや
すいおかずを作っています。

「自分が美味しいと納得できる材料を使いたいの。だから時々『こんな高いもの使っている
んですか』ってビックリされるわ」と、ニコニコと笑顔で話す姿からは、人に喜んでもらい
たい気持ちがあふれ出ていました。

多くの人に助けられながら

「人と人との繋がりに助けてもらっていることがいっぱいある。本当にありがたいです」と話す郁枝さん。キッチンイクエにはお手伝いしてくれるサポーターが何人もいます。調理や盛り付けを行う人、仕入れをしてくれる人、困っていることを助けてくれる人など、様々な人が関わっています。

できあがったお弁当は、一軒一軒訪問してお届け。毎回楽しみにしている常連さんもいるそうです。

2022年春からは、郁枝さんが長年考えていた「シニアレストラン」がスタートします。ひとりでご飯を食べているご高齢の方を対象に、自宅スペースを開放し、皆で美味しくご飯を食べようという取り組みです。知り合いの方からスタートし、徐々にお客さんを増やしていきたいと意気込んでいます。

お弁当が繋ぐ人との縁。その想いを一度いただいてみませんか。

  • 住所 生駒市喜里が丘1丁目9-18
    お弁当の宅配エリア・時間 生駒市内、月曜日・水曜日・金曜日の昼夜(ご希望日の1週間前までに予約して下さい。)
    電話番号 0743-74-6569(受付時間:平日10時~17時)
  • http://kitchen-ikue.com/

WRITER ぶっしー

愛知県豊橋市出身。2019 年から生駒市在住。平日は会社員、休日はいこまち宣伝部の活動に参加。宣伝部の活動を通じて、人と人のつながりや現場の声を聴くことの大切さを再認識し、食・科学・子供をキーワードに市内のイベントを探索中。「美味しいごはんがあれば人は幸せになれる」と信じてやまない食いしん坊(いこまち宣伝部6期生)。

心地よい暮らし、温かな人、おいしいお店、みんなで楽しめるイベント…。
生駒のまんてんの魅力と元気を、生駒ラブな気持ちといっしょに発信するフェイスブックページです。

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう

mail

あなたのグッドサイクルを教えてください