good cycle ikoma

夫婦でつくるこだわりのお店

生駒お惣菜キッチンてん天

ぴっくり通り商店街の入り口すぐにある「生駒お惣菜キッチンてん天」。久保隆宏さんと妻の丘美さんが練り天やお惣菜を販売しています。てん天に併設されている「生駒駅スパイススタンド カレイヤー」では、隆宏さんが本格的なスパイスカレーをふるまっています。

目移りしてしまうほど多種多様な練り天

丘美さんが作る練り天「てん天」の店先には、玉ねぎやうずら、チーズ、生姜天など定番のものから、セロリや茄子などの旬の野菜の練り天が約20種類ほど並びます。

すり身は、丘美さんがもともとファンだったという八尾の名店「三ツ矢蒲鉾本舗」から仕入れています。特級のスケソウダラやイトヨリ鯛、ハモを使用した練り天は、もっちりと柔らかいのが印象的。卵、防腐剤、保存料を使っていないので卵アレルギーの方も安心です。

本場仕込みのこだわりカレー

カレーは日替わりで4種類。牛すじなどのお肉系が2種類と、野菜のみのヴィーガン対応が2種類です。お店では好きなカレーを1種類から4種類まで自由に組み合わせて食べることができます。

おすすめはオープン当初からある、お肉がほろほろのチキンカレー。隆宏さんは新婚旅行で訪れたスリランカで、カレーの美味しさに衝撃を受け、10日間毎日食べ続けたそう。その影響を受けて本場仕込みの味が生まれました。
ランチタイムには隆宏さんのカレーを求めてひっきりなしにお客さんが訪れます。ぴっくり通りを抜けたすぐには、カレイヤ-のオリジナルの自動販売機もあって、カレーの他お惣菜やお店のオリジナルグッズも販売しています。

生駒に店を構える理由

懐かしい雰囲気が残るぴっくり通り商店街。隆宏さんしか店に立っていないときは、「今日は丘美さんどないしたん」とお客さんから声をかけられることもあるそう。「大阪に店を構えていたときにはない、どこかほっとした気持ちになりますね」と2人は話します。

地域のお店やまちの方に受け入れてもらい、挨拶や何気ない会話を交わせることが生駒で営む良さなのかもしれません。

ご夫婦がそれぞれのこだわりを提供するお店にぜひ訪れてみてください。

  • 住所/生駒市元町1-3-22アクタスビル1階
    営業時間/てん天10:00~17:30頃 カレイヤー11:30~20:00(水曜日のみ14:00閉店)
    電話/0743-25-9457
    定休日/日曜日・祝日、(その他不定休あり)
    ※売り切れ次第終了です。

WRITER 長山浩子

生駒生まれ、生駒育ち。趣味は旅行、フラワーアレンジメント、三線、食べ歩き。興味のあることは何事もチャレンジします。取材の主なキーワードは「ボランティア・花・食」。宣伝部の活動を通して生駒の人と想いに触れました。(いこまち宣伝部7期生)

心地よい暮らし、温かな人、おいしいお店、みんなで楽しめるイベント…。
生駒のまんてんの魅力と元気を、生駒ラブな気持ちといっしょに発信するフェイスブックページです。

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう

mail

あなたのグッドサイクルを教えてください