good cycle ikoma

【イベント】公園をもっと自由に使いませんか

「公園でこんなことができたらいのに」「公園であんなことをやってみたい」。そう思ったことはありませんか。

200を超える生駒市の公園の中では、キッチンカーのイベントやフリーマーケット、ランバイク体験会など、様々な使い方が生まれている場所があります。

 

日頃の清掃や草刈りなど、地域の人たちに支えられている公園をステージとして、「公園を使う皆さんが主人公となって、公園利活用に挑戦する」ことを支援するプロジェクト「PARK REMAKE QUEST」をスタートします。
MISSION1では、公園の利活用について学び・考えるセミナーを12月24日(土)に開催。公園やニュータウン、河川敷など、公共空間の利活用を全国で進めている3名の登壇者といっしょに、これからの公共空間の利用を考えます。

■登壇者

武田重昭さん
大阪公立大学大学院 農学研究科 緑地環境科学専攻 准教授
独立行政法人都市再生機構にて屋外空間の計画・設計などに携わった後、2013年から現職。造園・景観文化の専門家であり、特に公園等のオープンスペースの在り方やマネジメント手法について自治体や民間事業者と連携実績も多く持つ。

高松俊さん
株式会社オープン・エー シニアマネージャー
公共空間の再生を図る「公共Rアール不動産」に従事し、美術館再編や公園創出など、公民連携事業を展開している。前職の堺市役所では市民企画型プロジェクトの基盤づくりや関西初のPark-PFIを実施。地方公務員アワード2021受賞。

田村康一郎さん
生駒プレイスメイキング/一般社団法人ソトノバ
大学院を卒業後、海外での交通・都市計画の策定や技術協力に従事。2017年より2年間、世界初のプレイスメイキング修士課程をもつニューヨークのPratt Instituteに留学。プレイスメイキングについて学び、帰国後はプレイスメイキングの日本での展開のため、生駒市で「公園にいこーえん」の活動など小規模公園活用の実践や普及啓発を手がける。エリアマネジメントのコンサルタントとしても活動する。

暮らしを楽しみながら、公園をもっと自由に使うためのアイディアを考えてみませんか。

<PARK REMAKE QUEST MISSION1>
◇とき・ところ/12月24日(土)10:00~13:00、生駒市役所大会議室
◇定員/30人(抽選制)
◇申込/12月16日(金)までに申込フォームから。

2022.12.08 UP

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう

mail

あなたのグッドサイクルを教えてください