good cycle ikoma

好きなモノやヒト、好きな自分に出会える

いこママまるしぇ

ママによるママのための月イチマルシェ。ハンドメイド雑貨やアクセサリーの販売、ボディケアやマッサージがワンコインで楽しめる癒しのブースなど、毎回約10店舗が並びます。毎日頑張るママが気軽に立ち寄り、いやされたりワクワクしたりできる場所です。

  • 住所 : ベルテラスいこま3階ベルステージ(生駒市北新町10-36)
    冬期は場所変更あり
    開催時間 : 第3木曜日10:00~14:00
  • https://ikomama.jimdo.com/
Google Maps

ママが笑顔になれるサードプレイス

生駒で暮らすママの「好き」や「得意」が集まった「いこママまるしぇ」。毎月第3木曜日のベルステージはママと小さな子どもたちでにぎわいます。
出店者とお客さんの会話が弾んで、いつの間にか友達になるのは当たり前の光景。それもそのはず、このマルシェはママの居場所づくりのために生まれました。
子どもが遊べる無料のキッズスペースや、ベビーカーでも通りやすい広い通路など、子ども連れでも訪れやすい工夫がいっぱい。開催月に生まれたママの誕生日をみんなで祝ったり、いらなくなった子ども服の交換会があったりと、自然に顔見知りが増える場です。まさに、ママのサードプレイス。気がつけば、開催50回を超える生駒を代表するイベントになりました。

ママが輝くと、家族やまちも元気になる

主宰するのは佐村佐栄子(さむら さえこ)さん。実家は熊本。知り合いも土地勘もない生駒で子育てをスタートしました。保育士だったのに思うような育児ができず、プレッシャーに苦しむ中、安心して子育てができるようになったのは、「どこへ行ってもウェルカムな生駒の人と雰囲気だった」と佐村さんは言います。苦しいときに嬉しかったのは、肩の力をぬいてホッっとできる場所があったこと。子育てが一段落したとき、次は自分がそれを提供しようと立ち上げたのが、いこママまるしぇでした。
結婚出産を機に生駒に越してきた私も、孤独な育児の中、たまたま通りかかったマルシェで何気ない会話をしながらお気に入りを探すと、世界が明るくなったように感じたことを覚えています。

「今では、生駒市外からも来てもらえるマルシェになりました」と佐村さん。出店がきっかけで百貨店催事に出展する人気作家になったり、法人を立ち上げたりしたママもいます。生駒を代表するマルシェは、ママのキャリアも応援しているんです。
歓迎される側だったママが歓迎する側になり、さらにはマルシェのプロデュースもして輝く場。そんなママが増えれば、きっと家族や街も元気になるはず。ぜひ一度訪れてみてくださいね。

高橋純子

WRITER 高橋純子

尼崎出身、2010年から生駒在住。どんなモノにも興味津々、カメラを持ってどこにでも現れる遊び人主婦。いこまち宣伝部として、マニアックな話を聞き、生駒を遊びつくしていたら友達がいっぱいできました。豊かな自然と人との出会いが生駒の魅力。美味しいお酒を飲むための、食への探求心は人一倍です。(いこまち宣伝部3期生)

心地よい暮らし、温かな人、おいしいお店、みんなで楽しめるイベント…。
生駒のまんてんの魅力と元気を、生駒ラブな気持ちといっしょに発信するフェイスブックページです。

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう