good cycle ikoma

奈良県生駒市で叶える「私らしいライフスタイル」

西部に位置する生駒市。生駒山と矢田丘陵に囲まれた豊かな自然と都市部へのアクセスの良さが人気の住宅都市です。

大阪難波までわずか20分、本町まで26分。どちらも乗り換え不要です。生駒駅で電車を降りると空気と緑がキレイだから、オンとオフの切り替えができると好評。 阪奈道路、第二阪奈道路、国道163号を使えば、通勤・通学だけでなく、休日のお出かけもとっても便利です。

子育てのしやすさや教育環境に定評がある生駒。暮らしや子育てに関する生駒市の取組や支援施策を掲載しています。「いこまのこと」はこちらから。

生駒で自分らしく暮らす人「いこまのひと」

自宅を工房にして好きなお菓子づくりを仕事にした人、東京と2拠点で働く人、野菜をつくりながらデザインの仕事をする人…。生駒で自分らしく働き、暮らす人たちをインタビューしました。ひとり一人の選択を知ると、あなたの未来のヒントが見つかるかもしれません。「いこまのひと」はこちらから。

Story1 とことんトントンつくる暮らし

栗の渋皮煮、天然酵母のパン、4年越しで一軒家のセルフリノベーションまで。なんでも家族でつくる川端さん一家。つくる暮らしは、どのように始まったのでしょうか?13年間の歩みをうかがいました。インタビュー全文はこちらから。

Story2 生駒と東京の2拠点生活で公私が充実

「公園はもっとおもしろくできる」。そんな思いから、公私ともにパブリックスペースを盛り上げる活動をする田村康一郎さん。住まいのある生駒と、職場のある東京の2拠点生活で充実した毎日を送っています。インタビュー全文はこちらから。

Story3 まちつなぐ料理教室

「宏美ちゃん、料理教えてよ」。2014年、ママ友の一言から始まった自宅料理教室「ヒロミメシ」。藤井宏美さんは、食を通じて地域がつながる場をつくっています。インタビュー全文はこちらから。

生駒で楽しむ住まいづくり「いこまのすまい」

改修中で“未完成”の家に引っ越し、今もみんなでコツコツとDIYを楽しんだり、20年かけて見つけた古民家を磨くように修繕したり。中古住宅を手に入れ、積極的にリノベーションすることで、幸せな住まい方をみつけた家族を紹介しています。「いこまのすまい」はこちらから。

Story1 伸び伸びと暮らそう。子どもたちの成長を支える、手づくりの家

宝山寺の参道沿いの中古物件を購入し、DIYを楽しみながら6人で住まう大上さん一家。大人も子どもも楽しく暮らしている、手づくりの生活空間を紹介します。インタビュー全文はこちらから。

Story2 住みながらのリノベーション。手を加えるごとに、家族が成長する住まい

北向きの斜面地にある、広い庭とコンパクトな住居からなる甲斐さん一家の住まい。10年ほどのローンで購入した手頃な中古物件での暮らしを楽しみながら、1つずつ改修を重ねています。インタビュー全文はこちらから。

訪れると生駒の雰囲気が分かる「いこまのまち」

天気の良い土曜日だけオープンする「青空カフェ」、子ども達が生きる力を育める「アトリエ」、参道の歴史ある旅館を改築して作られたギャラリーや宿など、おすすめのお店や教室、コミュニティなどを市民PRチームで「いこまち宣伝部」の皆さんが選び、紹介しています。「いこまのまち」はこちらから。

エリアごとに違った個性

生駒市はコンパクトなまちですが、エリアごとに違った個性があります。閑静なまちなみのニュータウンエリア、里山の風景が残る田園エリア、駅や商業施設に近い利便性に優れたエリア…。あなたの思い描く住まいや暮らしに、ぴったりな地域を見つけてください。詳しくはこちら

市内で実施するグッドサイクルなプロジェクトやイベント・講座を紹介。レポートも掲載しています。「トピックス」はこちらから。

興味のあるコンテンツを読む

・生駒で自分らしく暮らす人「いこまのひと」はこちら
・生駒で楽しむ住まいづくり「いこまのすまい」はこちら
・訪れると生駒の雰囲気が分かる「いこまのまち」はこちら
・生駒市の取組や支援策を掲載「いこまのこと」はこちら
・イベントや講座を紹介「トピックス」はこちら

2019.02.13 UP

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう

mail

あなたのグッドサイクルを教えてください