good cycle ikoma

【11/7開催】これからの暮らし方を考えてみませんか

11月7日(日)に、生駒市内で様々な活動を行っているパネリストの皆さんと、「自分らしく輝けるステージ・生駒」をテーマに、意見を交わすパネルディスカッションを行います。

働き方や暮らし方が多様化する現代。これからの生駒市でどのような暮らしが実現できるのかを、本市に関わる皆さんと考えます。

生駒市の未来を考え、自分らしい暮らし方のヒントを見つけてみませんか。

■パネリストの紹介(コーディネーター:近畿大学総合社会学部の久隆浩教授

①坂本 大祐 氏…ポータルサイト「グッドサイクルいこま」のディレクション担当。合同会社オフィスキャンプ代表

②佐藤 拓也 氏…ICTを活用し、まちの課題解決に努める地域コミュニティ「Code for Ikoma」を設立。YuMake合同会社代表

③佐村 佐栄子 氏…好きや得意を仕事にしている女性たちが、いっしょに学び、高め合う場「good neighbors」代表

④真下 藍 氏…月1回集まった人たちで近所の公園を楽しむ「公園にいこーえん」主宰。いこまち宣伝部5期生

⑤吉田田 タカシ 氏 …アトリエe.f.t.代表。「つくるを通して いきるを学ぶ」をコンセプトに子どもの可能性を引き出す

⑥小紫 雅史…生駒市長。将来都市像の実現に向けて、協創によるまちづくりを進める。子育てにも奮闘中の4児の父

■生駒市の未来を考えるシンポジウム
・とき・ところ/11月7日(日)14:00~16:30(13:00開場)、たけまるホール
・申込み・問合せ/11月6日(土)までに市ホームページの申込みフォームかファクスに氏名、電話番号、メールアドレスを書いて、市制50周年事業室(TEL:0743-74-1111 内線206、FAX:74-9489)

※パネルディスカッションのほかに、市民吹奏楽団の皆さんによる演奏や、生駒市長の小紫雅史から「次の50年の発展に向けたビジョン」を発表します。詳しくは市ホームページをご覧ください。

 

2021.11.02 UP

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう

mail

あなたのグッドサイクルを教えてください