good cycle ikoma

【高校生が対象】新しい自分の可能性を見つける「いこま未来Lab」

高校生が生駒市をフィールドに、自分の身の回りや地域、社会の未来づくりにチャレンジできるワークショップ「いこま未来Lab(ラボ)」を8~9月に開催します。

進学や就職など、自分の将来について考える機会が増える高校生。
これからの時代はあらゆる環境が目まぐるしく変化し、予測ができないため、「自分で考え、チャレンジする力」がたいせつになると言われています。

そんな時代に、これからの社会で生きていく手掛かりを掴む4回のワークショップを実施。「自分と生駒」を題材に、気になっていること・やってみたいことを形にするプロジェクト「マイプロジェクト」を立ち上げ、社会に向けて発信します。

「自分にできるか不安」「やりたいことが見つからない」

そんな皆さんでも大丈夫。

大学生や地域で活躍する先輩がメンターとしてサポートします。

■多様な生き方・考え方を話すゲストスピーカー

◇髙橋祐子さん
株式会社kotonowa 代表取締役。“地域と人をつなぐモノコトを作る”をテーマに、カフェ運営や商品開発を行う。オーガニック食材を使ったメニューを提供する『nijiiro *cafe(にじいろ*かふぇ)』オーナー、野菜ソムリエ、ヨガのインストラクター。生駒市生まれ。

◇みぞぐちまさよさん
保育士・英語講師。アメリカ合衆国カリフォルニア州立Jhon Sweet High School、立命館大学、日本メディカル福祉専門学校を卒業し、「小規模認可保育所わらべ学園」を立ち上げ 副園長に。現在は「学び処&フリースクール和草」と「居場所駄菓子屋&地域食堂 たわわ」を運営する一般社団法人和草の代表理事を務める。

◇田村康一朗さん
東京大学工学部社会基盤学科、同大学院国際協力学専攻を卒業後、海外での交通・都市計画の策定や技術協力に従事。2017年より2年間、ニューヨークに留学。帰国後都市開発事業のコンサルタントをしながら、まちの公共空間に関する普及啓発に取り組む。生駒市と東京都の2拠点生活をし、生駒市で「公園にいこーえん」の活動も行う。

◇構悠さん
学生未来プロジェクト代表。2018年に学生の未来を創ることを目的としたプロジェクト立ち上げる。卒業後もサポートし続けたいという想いから、2020年「人材採用育成サポートdear life」を創業。現在、運営元として事業と並行しプロジェクトを運営。中小企業の非常勤役員兼任。2児の母。問いを立て学び考える機会を提供することがモットー。

 

先輩メンバーとの出会いの中で、大人の多様な生き方・考え方に触れ、将来のキャリア構築のヒントをつかみます。

さらに、地域や社会の課題解決につながる提案や実践から、将来社会で必要な「考える力」や「チャレンジする力」を養います。

この夏、生駒で新しい自分に出会ってみませんか。

 

<いこま未来Lab>
◇対象 生駒市に関心がある・まちづくりに興味がある高校生
◇とき・ところ 8月22日(日)・29日(日)、9月19日(日)・26日(日)、生駒市役所
※時間はいずれも13:00~16:00です。オンラインでの開催になる場合もあります。
◇費用/無料
◇定員/30人
◇詳細・申込み/8月15日(日)までに、市ホームページから

 

2021.07.20 UP

いいサイクルはじめよう、いこまではじめよう

いいサイクルはじめよう、
いこまではじめよう

mail

あなたのグッドサイクルを教えてください